懐石 瓢庵_ロゴ

Latest announcements


2019年11月20日 : 2020年 新春浅草歌舞伎 芝居茶屋『懐石瓢庵』のご案内
新春浅草歌舞伎   芝居茶屋『懐石瓢庵』のご案内

いつも瓢庵をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
さて、今年ご好評頂きました。芝居茶屋を令和2年も新春に開催いたします。
浅草公会堂にての新春歌舞伎総見は劇場に芸者衆も一緒にご覧頂きます。
観劇後、瓢庵にてお食事をお召し上がり頂くという企画でございます。
 出の衣裳を身につけた芸妓の舞と、たいこもちによる幇間芸、そして役者衆も来年も是非、ご来店下さいます様お願い申し上げます。

2020年1月14日() 歌舞伎総見
歌舞伎観劇 (浅草公会堂) 15:00~(Calendar)
御食事(懐石 瓢庵) 18:30~(Calendar)
28.000Circle(税込)
新春浅草歌舞伎一等席チケット
瓢庵でのご飲食(お料理、お飲物、奉仕料、税)が含まれます。

お申込み方法
FAX又はお電話にてお申込み頂き指定の口座にお振込をお願い致します。
*振込み確認の後、歌舞伎と瓢庵のチケットをお送りさせていただきます。


2019September 5th. : Menu Nagatsuki: 12000 yen course
御献立  長月   令和元年九月吉日
食前酒  梅酒

前 菜  
鰻おかき揚げ、鰯七味干し、牡蠣南蛮、子持ち昆布
もろこし豆腐、無花果、スナップエンドウ

御 椀  
鱧沢煮仕立て、焼き茄子、小メロン、焼餅

御造り  
鰹、赤貝、あしらい一式

焼 肴  
太刀魚塩焼、白瓜、枝豆、なます 

強 肴 
国産黒毛和牛一口ステーキ、打ち野菜

焚合せ   
冬瓜、トマト、茄子、煮蛸、ミニオクラ

御食事  
稲庭うどん、薬味

水菓子  
杏仁豆腐(マンゴーソース)、キウイ、梨


2019On August 22. : Summer: 12000 courses
浅草会席

前菜
焼帆立茄子ひばり和え
玉蜀黍豆腐
海老芝煮
 旨出汁 山葵
尊菜
叩きオクラ加減酢
 無花果胡麻クリーム掛け

前菜

帆立は好みに切り焼目を付け、茄子は半月に切り薄塩を当てます。
蒸して裏漉した蚕豆を出汁で伸ばし塩、砂糖にて味を調え衣とします。

玉蜀黍の裏漉し、昆布出汁、酒、 本葛を合わせ、漉してから練り、塩、淡口醤油にて味を調えます。
海老は芝煮として好みに切り盛ります。

尊菜は水に晒し湯して冷水に取り、笊に上げて水切りします。
オクラはヘタを取り塩擂りして茹で冷水に落とした後、縦割りにして種を取り、包丁で細かく叩きます。 器に尊菜、加減酢を張りオクラを添えます。

無花果は、皮を剥きサッと蒸します。 煎り胡麻を良く当り、当り胡麻を加え更に当り、出汁、砂糖、淡口醤油にて堅さ、味を調え胡麻ク リームとします。


御椀
清汁仕立
 鱸塩焼 新蓮根
 新牛蒡 茗荷
 隠元
 木耳 軸三ツ葉
 赤万願寺唐辛子
 酢橘

御椀
鱧は、厚めに切り出し皮目に飾り 包丁を入れ、薄塩をして焼きます。
新蓮根は薄切り、他の野菜は細く切り吸地にてサッと炊き酢橘の輪切りを添え供します。
前菜


造り
鰹 鯒 
 山葵 生姜
 あしらい一式

鰹は三枚におろし、銀皮造りにします。
鯒はおろし上身とし、削ぎ身にして、湯洗いとします。


焼物
太刀魚西京焼
 蓼おろし 丸茄子田楽
鴨アスパラ巻
 枝豆

焼物
太刀魚は三枚におろし切り身にし、皮目に包丁を入れ、西京味噌 に漬けて焼き上げます。

丸茄子をトラ皮に剥いて揚げ、田楽味噌を塗り焼きます。
鴨肉を帯状に包丁し、湯したアスパラを芯にして巻きつけ塩を振り、焼きます。
しっとりと焼けたら卵白を塗り、黒胡麻をまぶして焼き上げます。

枝豆は、塩茹でとします。


揚物
鰻フライ
 玉蜀黍掻揚
 新じゃが芋磯部揚
 青唐辛子 揚出汁

揚物

鱧は骨切りし、パン粉を付けて色良く揚げます。
玉蜀黍は、身を外して天麩羅衣で揚げます。
新じゃが芋は水洗いして10分程蒸して固めに火を通し、熱いうちに皮を剥きます。
油でカラッと揚げてペーパータオルに移し、転がしながら油切りをして塩、揉海苔を振ります。
青唐辛子は素揚とします。


焚合せ
冷し仕立
 石川小芋
 冬瓜
 南瓜
 ミニトマト
 蛸柔らか煮
 共地ジュレ
 振り柚子

石川小芋、南瓜は淡口八方で炊き、冬瓜はガラスープで炊き、ヤングコーンとミニトマトは吸地で含ませます。
蛸は掃除して、粗塩にてぬめり、汚れを取り、サッと霜降りします。
出汁、濃口醤油、砂糖、生姜の皮、大根を入れ、面器に蛸を並べ先の合わせ地、炭酸を入れ、約九○分蒸し自然に冷まします。
それぞれを器に盛り、先の地を合わせて作った共地をジュレにしてして掛け、振り柚子します。


食事
新丸十ご飯
赤出汁
香の物

新丸十は、食べやすい大きさの乱切りにし、昆布出汁、酒にて炊きます。
上がりに黒胡麻塩を振り供します。


水菓子
枇杷
サクランボ
それぞれ、彩り良く盛ります。



【瓢庵】
Tokyo, Taito-ku, Asakusa 3-34,-11
Goddess of mercy back Willow Street
TEL.03-3876-8811
FAX.03-3876-5550
2019年6月2日 : [Sold out] Sumida River fireworks display information
日頃より、濱清 瓢庵にご愛顧を賜り心より御礼申し上げます。
さて、今年も7月27日(土)、隅田川花火大会が開催されます。
享保18年から続く、伝統ある夏の風物詩である隅田川の花火を、瓢庵のお料理と共にお楽しみいただきたく、今年も下記通り2つのプランをご用意いたしました。
20,000発の花火とともにライトアップされたスカイツリーが夜景を彩ります。

是非ともご友人、ご家族とご一緒に真夏の華やかな一夜をお楽しみください。                隅田川花火大会
            

完売いたしました
【瓢庵花火の見える個室プラン】
第一打ち上げ会場より500m、スカイツリーの真横に打ち上ります。 
会場:瓢庵花火の見える個室 (4名様~10名様まで) 18:00 開場
会費:御一人 32,400円(税・サ・部屋代込)
内容:瓢庵懐石コース、フリードリンク
※お酌や余興については別途ご相談下さい

完売いたしました
【瓢庵特設会場プラン】
会場:第一打ち上げ会場前のビル屋上(言問橋たもと) 17:30 開場
会費:御一人 17,000円(税・サ・会場費込) 全席指定(120)
内容:瓢庵特製弁当
(前菜、煮物、焼物、揚物、口取り、ご飯、香物、水菓子)
   フリードリンク  




お申込みは、別紙の申込用紙に必要事項をご記入のうえファックスをお送りいただいたうえで、人数分の会費を下記口座までお振込み下さい。
お振込みを確認次第、申し込みの完了とさせていただきますので、ご了承ください。
席数に限りがございますので、お早めにお申し込み下さい。
*雨天等の場合は、当日の午前10時に開催の可否が決定します。
*中止になった場合は翌28日に順延となります。

2019年3月1日 : The evening of the Shosansha Festival: A party to watch the Kumi Odori
薫風の候、皆様には瓢庵をご贔屓いただき、誠に有難うございます。
いよいよ、江戸の祭りの口火を切って、三社祭が始まります。
三社祭
今年も瓢庵では、芸者衆・幇間衆による華やかな組踊りと美味しいお料理をお楽しみいただきます。
瓢庵の目の前の通りは、絶え間なく神輿が通りそのにぎわいが部屋の中迄祭り一色になります。 
是非、ご家族やご友人と思い出に残る一日をお過ごしくださいますよう、
心よりお待ち申し上げております。
三社祭 浅草

平成31年
5月18日(Soil) 午後 5時 ~ 7時 
神輿は午後7時頃町内神輿が来ます。

5月19日(Day) 午後 5時 ~ 7時
日曜日は本社神輿なので担げません。
午前6時~午後7時迄44ケ町を渡御します。

内容: 芸者・幇間衆の組踊り、懐石料理、フリードリンク

会費: 24,000円(税・サ込み)

※両日共、限定人数になり次第締め切らせて頂きます。
※後方は椅子席になります。
※お手数ですがFAXにてお申し込み下さい。

東京都台東区浅草3-34-11
濱清 懐石 瓢庵 (柳通り見番前)
TEL: 03-3876-8811 FAX: 03-3876-5550